プライマリー農業探検隊

primary

農業はもっともっと身近なもの、気軽に土に触れてみよう
「プライマリー農業探検隊」はこんな方におすすめの農業体験講座です。

  • 農業を体験したい
  • 畑作りや安心安全な野菜作りに興味のある
  • 自分で作った野菜で家族への食卓を準備したい
  • 自然の中でリフレッシュしたい

「まずは農業を身体で感じること」を中心に、土づくりから収穫、収穫した作物の生かし方まで、一年を通して農業を体験できます。

農業の知識や経験がまったくない方も、どんどん土に触れてみてください。

畑作業ができる服装だけあれば、手ぶらで参加できます。収穫祭や季節ごとのイベントも楽しみながら、農業を探究しちゃいましょう!

畑作りや野菜作りについての基本となる考えや技術的なお話もしていきますので、本格的な農業従事をお考えの方もその入口として参加できます。

今期はプライマリー農業探検隊「入門編」をすでに修了された方を対象に、ワンステップ進んだ「実践編」の参加者も募集します。


参加申し込みはこちらから
入門編へ申し込む

実践編へ申し込む





今年のプライマリー農業探検隊の内容

今年のプライマリー農業探検隊は??

  • 指導員による丁寧な指導で、カリキュラム全体を通し家庭菜園ができる程度の畑作りの知識を学びます。
  • 安心安全な畑づくり、野菜づくりを体験しながら学びます。
  • 仲間の探検隊と共同して畑作業をします。各自の体調や体力に合わせて作業をしていきます。

●過去のプライマリー農業探検隊の様子は下記ブログをご覧ください。
【2016年の様子】
【2015年の様子】
【2014年の様子】

オススメ
  • 旬の採れたて野菜が味わえます。
  • 農家のみが食すことができる、意外な食材(例:間引き菜、ねぎ坊主など)、流通では手に入らない農家の食卓の醍醐味が体験できます。
  • 手間暇をかけた分、本来の時間の流れを感じ、愛情を育むことができます。
入門編と実践編の違い
  • 「入門編」の特徴
    指導員と参加者全員が協力し合い、年間を通して同じ畑を協働で作業を行います。
    収穫できた野菜はお持ち帰りできます。
    ご都合に合わせて参加日を選ぶことができます。

  • 「実践編」の特徴
    各自に割り当てられた1坪ほどの畑で、指導員と連携をとりながら個別に作物作りを行います。
    原則、年間を通しての参加となります。
    参加者のご家族などで人数に制限なく区画内での体験を楽しむことができます。
    割当区画内で収穫できた野菜はお持ち帰りできます。

※ 実践編は原則として「入門編」修了者が対象です。それ以外はお問い合わせください。

体験農園の所在地
名取市高舘吉田字乗馬93-2

「みやぎ生協」柳生店より県道399号線を南へ約500m

※イベントの開催場所は農園以外になることもあります。

実施日 2017年は、5月から11月まで年間13回の農業探検を行います!

入門編、実践編とも同日程となります。

第 1 回
 5月 7日(日)
第 2 回
 5月21日(日)
第 3 回
 6月18日(日)
第 4 回
 7月 9日(日)
第 5 回
 7月23日(日)
第 6 回
 8月 6日(日)
第 7 回
 8月20日(日)
第 8 回
 9月 3日(日)
第 9 回
 9月17日(日)
第10回
10月 1日(日)
第11回
10月15日(日)
第12回
11月 3日(金)
第13回
11月19日(日)
→→→ カリキュラムの詳細はこちらをご覧ください

 
※随時開催されるイベントは別途日程・経費で実施しますのでご了承ください。
※天候や作物の生育状況により当日実施できない場合は、延期または中止となることがあります。

参加費用
  • 参加料金
    ・1回チケット    3,000円(小学生 1,000円、未就学児 無料)
    ・ファミリーチケット 5,000円(1家族で1回ご利用いただけます)
    ・5回チケット   12,000円(小学生 4,000円)
    ・年間パスポート  25,000円(1家族共通でご利用できます)

  • 料金に含まれるもの: 指導料・土地使用料・農機具使用料・施設使用料、種苗代・資材代・たい肥代、傷害保険料

  • 募集定員:(入門編 毎回20名程度) (実践編 10名程度)
    ※入門編を修了した方が、実践編に申し込みできます。

    詳しくはお問い合わせください。


参加申し込みはこちらから
入門編へ申し込む

実践編へ申し込む

ロゴ

Copyright Sample Site All Rights Reserved.